神奈川県空手道連盟が全日本男子組手団体戦優勝の祝賀会を開催

2月17日(日)、神奈川県空手道連盟が「第46回全日本空手道選手権大会男子組手団体戦優勝祝賀会」を、ローズホテル横浜(横浜市)で開催しました。

祝賀会の発起人の一人、神奈川県空手道連盟の西谷賢会長は、「京都府男子チームの11連覇を阻止し、見事、神奈川県男子チームが優勝しました。出場選手、強化部のスタッフ、ご家族の皆様をはじめ、関係各位の皆様にお祝いを申し上げます」と挨拶されました。
空手界だけでなく、各界からたくさんの方々がお祝いに駆けつけ、神奈川県チームの健闘を讃えました。
JKFan5月号(3月23日発売)でご紹介いたします。


神奈川県空手道連盟の木村研治強化部会部長・男子監督(壇上・左端)が
男子組手団体戦優勝メンバーを紹介。


お祝いに駆けつけた全空連の笹川堯会長。


豊間根雷コーチが選手とご家族にインタビュー。写真は選手の子どもの頃。


万歳三唱は、神奈川県空手道連盟の藤野利夫副会長(中央)。
左は世界空手連盟の奈藏稔久事務総長、右は糸川まさあき全空連理事。