9月号(7月23日発売)の「スポットライト」は、藤野利夫先生(学校法人横須賀学院監事)です。

6月27日(木)、不定期連載「スポットライト」の取材で神奈川県横須賀市の「学校法人横須賀学院 横須賀学院中学校・高等学校」を訪れました。

本年3月まで同校の校長を務めた藤野利夫先生は、東京教育大学(現・筑波大学)に入学後に空手を始めました。同大学を卒業し、1973年に社会科の教員として横須賀学院に着任、1975年には空手道部を創設しました。以降、村田綾子、森優太など国内外で活躍する選手を育てるなど、同校はもとより高体連、また、日本全体の空手道競技の発展に寄与してきました。

また、本年3月には長きに渡り務めた、全国高体連空手道専門部の副部長も勇退され、現在はアドバイザーとして高体連の空手を見守っています。「万歳先生」としてお馴染みの藤野先生の空手歴、指導歴、また今後の空手について、そして以前、JKFanの連載「先生の特別授業」にて取材させて頂きました「万歳三唱」についても改めてお話をお聞きしました。

詳細は7月23日発売の「JKFan9月号」に掲載します。

正しい万歳

横須賀学院空手道部・現顧問の佐藤光介先生とともに