第27回河北新報杯争奪全国高等学校空手道選手権大会が開幕

本年最後となる恒例の高校錬成大会「第27回河北新報杯争奪全国高等学校空手道選手権大会」が25日、宮城県岩沼市の岩沼ビックアリーナ(岩沼市総合体育館)にて開幕した。

大会には北は北海道、南は兵庫県より78校が参加。初日の本日は開会式が行われ、笹川堯・(公財)全日本空手道連盟会長が祝辞を述べた他、一力雅彦・河北新報社代表取締役社長が挨拶した(同社スポーツ事業部部長・鈴木裕氏代読)。また、開会式前には練習試合も行われた。

競技は、明日26日は男女団体組手戦、27日は男女個人組手戦が行われる。

笹川堯・(公財)全日本空手道連盟会長

一力雅彦・河北新報社代表取締役社長の挨拶(同社スポーツ事業部部長・鈴木裕氏代読)

選手宣誓:今野晶登(右・宮城県水産高校)、阿部愛理(聖和学園高校)