5月号(3月23日発売)の「スポットライト」は遠藤安治先生(日本空手道鴻志会会長)です。

2019年11月17日、大阪市のエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)において全日本空手道連盟公認八段位審査会が開催され、この度、遠藤安治先生(日本空手道鴻志会会長・拳武館館長)が合格されました。

2月17日、静岡県富士宮市の拳武館道場にて遠藤先生より八段位合格(12回目の挑戦)の喜びの声をうかがった他、16歳から始めた空手道人生についても振り返って頂きました。
取材の模様は、JKFan5月号(3月23日発売)に掲載いたします。
ご期待ください。

全空連より届いたばかりの八段位認許状

遠藤先生の指導する日本空手道鴻志会・拳武館の皆さん