鹿児島県高校総体の代替大会「かごしまメモリアルマッチ2020」を開催

「かごしまメモリアルマッチ2020」は、鹿児島県高校総体が中止となり、3年生の区切りとなる行事として、各競技または各学校単位で練習試合扱いで県高体連がバックアップする形で行われているものです。実施可能日程は、2020年6月13日から12月31日まで。

空手道競技は、6月14日(日)に鹿児島市の西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)で行われ、新型コロナ対応で参加人数を限っての開催となりました。県内の11校、男子16名、女子12名の参加で団体組手、個人組手、個人形を実施し、順位をつけない練習試合形式で行われました。
また、女子個人形では、離島(奄美大島)から直接参加できない選手のために、映像審査も行われました。

会場は、手指消毒はもちろん、競技以外ではマスク着用が義務となり、応援時の密集を避けるため、保護者専用の特別席も設けられました。

JKFan9月号(7月22日発売)にて、大会トピックスとともに出場選手のリストを掲載いたします。

JKFanでは、今後もこのような県レベルの高校総体代替大会の結果やレポートを掲載していきます。
開催後の公式結果・レポートなどを以下にお送り頂けますと幸甚です。
jkfan@karatedo.co.jp

女子個人形では、大島高校の生徒が映像による審査を受けた。

参加した選手の皆さん。