「全少へGO!! 2020」第2弾「京都の形選手、強さの秘密!!〈後編〉」は、剛柔流空手道心華館(京都府)です。

JKFan2020年1月号の「全少へGO!! 2020」第2弾には、剛柔流空手道心華館が登場します。

2019年全少6年生男子形準優勝の田井滉泰選手、5年生男子形優勝の若林俐青選手、3年生女子形優勝の麦谷杏莉選手など、実力のある選手が多く所属する京都の強豪道場です。

心華館館長の加藤映彦先生、映彦先生のお父さんで総師範の加藤吉辰先生、館長代行の樋口耕史先生に、指導の際に大切にしていることや「伸び代のある」形選手を育てる独自のトレーニング法について、お話をうかがいました。

JKFan2020年1月号(11月22日発売)でご紹介します。


練習の前と後には、心華館の理念である「教室五訓」をいいます


形の強化選手と指導される先生方です