【JKF情報】シリーズA2018サンティアゴ大会 日本から80選手が参加

9月21日~23日にチリで開催された『KARATE1シリーズA・サンティアゴ大会』。2018年のシリーズA第3戦に、65の国と地域から延べ819人のエントリーがありました。

2018年からシリーズAに自由参加となった日本からは、個人80選手が出場。2020東京オリンピック専用ランキングであるオリンピックスタンディングの対象ポイント大会で、合わせて金メダル2個、銀メダル4個、銅メダル3個を獲得しました。

【日本選手のメダル獲得者】
<金メダル>
男子個人形:本一将
男子組手-75kg:西村拳
<銀メダル>
女子個人形:大野ひかる
男子組手-60kg:梶原龍斗
女子組手-50kg:小林直央
女子組手+68kg:斎藤綾夏
<銅メダル>
男子個人形:菊地凌之輔
女子個人形:宇海水稀
女子組手-61kg:岩戸美紗