ユースオリンピックに空手デビュー! 日本から4名の初代メダリスト誕生!

10月17日〜18日、アルゼンチン・ブエノスアイレスにおいて「第3回ユースオリンピック競技大会(2018/ブエノスアイレス) 空手競技」が開催された。

4年に一度開催され、15歳から18歳までのアスリートを対象としたオリンピックである本大会。10月6日~18日の13日間にかけ、32競技241種目が実施された。空手競技は、今大会でユースオリンピックに初採用され、組手の6種目で、33の国と地域から計48選手が出場した。

日本からは全6種目に選手が出場し、金1銀3の合計4個のメダルを獲得。記念すべき空手のユースオリンピック初開催の大会で、メダル獲得数世界一となった。

【空手 日本選手結果】金1銀3
男子組手-61kg:山岡政稀(高松中央高校2年) 銀メダル
男子組手-68kg:中村虎太郎(浪速高校2年) 予選プール3位
男子組手+68kg:崎山慶成(高松中央高校2年) 予選プール3位
女子組手-53kg:田畑梨花(夙川学院高校3年) 銀メダル
女子組手-59kg:坂地心(大阪学芸高校2年) 金メダル
女子組手+59kg:澤島さくら(華頂女子高校2年) 銀メダル

【メダリスト一覧】
https://www.buenosaires2018.com/results/resYOG2018/pdf/YOG2018/KTE/YOG2018_KTE_C93_KTE——————————-.pdf