第1回清洲城信長杯争奪空手道大会(団体戦)結果

第1回清洲城信長杯争奪空手道大会
(2017年12月24日 ARCO清洲)

 第1回清洲城信長杯は24日、清須市勤労福祉会館(ARCO清洲)にて行われ、北は北海道、南は九州熊本より
50校が参加し団体組手競技が行われた。男子団体組手は福井工業大学附属福井高等学校、女子団体組手は御殿
場西高等学校がそれぞれ優勝した。上位入賞校の結果は以下のとおり。

《組手》
◆男子団体[優勝]福井工業大学附属福井(福井県)[準優勝]県立岐阜商業(岐阜県)[第三位]呉港(広島県)/静岡理工科大学静岡北(静岡県)
◆女子団体[優勝]御殿場西(静岡県)[準優勝]福井工業大学附属福井(福井県)[第三位]浜松開誠館(静岡)/大阪学芸(大阪府)

高校空手に無限の可能性を感じさせてくれた熊野高校空手道部顧問の宮地良斉先生と生徒の皆さん。

各決勝戦では地元道場のエスコートキッズたちが試合に花を添えてくれた。

女子決勝戦は御殿場西の福島愛理が副将としての役割を全うした。

スムースで的確なビデオレビューにより、メリハリのある決勝戦となった。

女子団体組手、チーム一丸となって優勝を手にした御殿場西高校女子メンバー。

記念すべき第1回大会で頂点に立った福井工大附属福井、歓喜の瞬間。

着実な進歩を遂げている県立岐阜商業高校。センバツ、インターハイでの活躍が楽しみである。

男子団体組手で優勝、女子団体組手で準優勝した福井工大附属福井高校の皆さんと大田先生ご夫妻。