沖縄空手、古武道の王者決まる!

 第1回沖縄空手国際大会の決勝が5日(日)、沖縄県立武道館と沖縄空手会館で行なわれ、「首里・泊手系」「那覇手系」「上地流系」「古武道(棒)」「古武道(サイ)」の5部門で、王者が決まった。

 どの種目も高い技術力を持つ選手が決勝へと勝ち進み、稽古と鍛錬で練り上げた型を披露。海外からの参加者が優勝した種目も複数あった。明日からは、沖縄空手と古武道の指導者たちによる豪華セミナーが2日間にわたって行なわれる。

競技結果

《首里・泊手系》
◆少年男子[第1位]座喜味龍史(県内)[第2位]東當智貴(県内)[第3位]Maya Christopher Rutherford(アメリカ)
◆少年女子[第1位]新垣有優乃(県内)[第2位]仲尾優生(県内)[第3位]池内日菜(県内)
◆成年1男子[第1位]William GEOFFRAY(フランス)[第2位]Derek Nathaniel Brading(アメリカ)[第3位]照屋雅高(県内)
◆成年1女子[第1位]照屋真子(県内)[第2位]屋良ありさ(県内)[第3位]高里千春(県内)
◆成年2男子[第1位]與儀克也(県内)[第2位]LEONARD OGUSTAVO SANTUCHO(アルゼンチン)[第3位]緑川徹也(県内)
◆成年2女子[第1位]石橋留美子(福岡県)[第2位]Claudia Reiter(ドイツ)[第3位]金城美佳(県内)
◆シニア男子[第1位]Mario Pastrano Dacanay(フィリピン)[第2位]檀上祐一(大阪府)[第3位]佐久川政和(県内)
◆シニア女子[第1位]新垣和子(県内)[第2位]安和艶子(県内)[第3位]比嘉律子(県内)

《那覇手系》
◆少年男子[第1位]武川純平(県内)[第2位]安次富健斗(県内)[第3位]新城志(県内)
◆少年女子[第1位]上原弥音(県内)[第2位]當銘桜子(県内)[第3位]福元円花(県内)
◆成年1男子[第1位]大城有貴(県内)[第2位]河野仁志(県内)[第3位]照屋貴英(県内)
◆成年1女子[第1位]與那嶺愛梨(県内)[第2位]Martina Valentikova(スロバキア)[第3位]大城奈美(県内)
◆成年2男子[第1位]増田典彦(県内)[第2位]都澤隆幸(県内)[第3位]与儀実勝(県内)
◆成年2女子[第1位]井口明子(県内)[第2位]小渡秀子(県内)[第3位]奥平真寿美(県内)
◆シニア男子[第1位]嘉手苅徹(県内)[第2位]我那覇汎(県内)[第3位]嘉数文男(県内)
◆シニア女子[第1位]與那嶺弘子(県内)[第2位]江夏喜美枝(県内)[第3位]嘉数朱実(県内)

《上地流系》
◆少年男子[第1位]上地完一郎(県内)[第2位]砂川和真(県内)[第3位]宮城太陽(県内)
◆少年女子[第1位]宮里かがり(県内)[第2位]赤嶺柚希(県内)[第3位]大城響琴 (県内)
◆成年1男子[第1位]上地武徳(県内)[第2位]国吉洋一郎(県内)[第3位]浜田篤(県内)
◆成年1女子[第1位]Renee ElenaMartin(アメリカ)[第2位]Natika Dawn Pigeon(カナダ)[第3位]久志好乃(県内)
◆成年2男子[第1位]Evgenii Rybin(ロシア)[第2位]Charles Frederick Quimby(アメリカ)[第3位]上地完司(県内)
◆成年2女子[第1位]友利和代(県内)[第2位]新城昌子(県内)[第3位]赤嶺聖子(県内)
◆シニア男子[第1位]新里将弘(県内)[第2位]大川盛安(県内)[第3位]喜納榮一(県内)
◆シニア女子[第1位]眞鶴良子(県内)[第2位]池原佐代子(県内)[第3位]大門悦子(県内)

《古武道(棒)》
◆少年男子[第1位]野村時弥(県内)[第2位]Renzo Italiano Gamba(アルゼンチン)[第3位]久田陽紀(県内)
◆少年女子[第1位]比嘉日奈子(県内)[第2位]Kiana Nicole Daigneault(アメリカ)[第3位]上原葵花(県内)
◆成年1男子[第1位]金城憲太(県内)[第2位]Jesse Enkamp(スウェーデン)[第3位]Ervin Chel Tong(カナダ)
◆成年1女子[第1位]漢那未来(県内)[第2位]池原舞香(県内)[第3位]平良美奈子(県内)
◆成年2男子[第1位]平武蔵(県内)[第2位]伊波光忠(県内)[第3位]幸地良二(県内)
◆成年2女子[第1位]堀川久美(県内)[第2位]今井明子(県内)[第3位]手嶋泰子(熊本県)
◆シニア男子[第1位]屋良朝喜(県内)[第2位]大城吉弘(県内)[第3位]伊敷秀忠(県内)
◆シニア女子[第1位]山城民子(県内)[第2位]仲宗根ヤス子(県内)[第3位]Daphne Leister(イギリス)

《古武道(サイ)》
◆少年男子[第1位]田端康生(県内)[第2位]安里宏哉(県内)[第3位]Aravindaakshan Gajendran(インド)
◆少年女子[第1位]島袋沙貴(県内)[第2位]浅井亜美(大阪府)
◆成年1男子[第1位]Hagen Walter(ドイツ)[第2位]照屋寛佳(県内)[第3位]與儀清斗(県内)
◆成年1女子[第1位]芳山有那(県内)[第2位]Christa Lehmann(スイス)[第3位]村上由香(県内)
◆成年2男子[第1位]Aleksei Gruzdev(ロシア)[第2位]嶽元眞志(県内)[第3位]向谷剛(埼玉県)
◆成年2女子[第1位]喜舍場広子(県内)[第2位]小林美奈子(県内)[第3位]日高由季(東京都)
◆シニア男子[第1位]漢那安教(千葉県)[第2位]島袋秀信(県内)[第3位]新垣正幸(県内)
◆シニア女子[第1位]Svetlana Kim(カザフスタン)[第2位]知念みさ子(県内)[第3位]江幡妙子(県内)


首里・泊手系 成年2男子の部で優勝したウィリアム・ジョフェレイ(フランス)。「優勝して嬉しい反面(師である)比嘉稔先生に教えていただいたことが完璧にはできず、満足していません。空手発祥の地で競技できたことは、たいへん光栄です」


古武道(棒) 成年1男子の部で優勝した金城憲太(県内)。決勝の型は、周氏の棍大。「決勝の相手はスピードが際立つ(棒の)使い方をしていたので、自分は緩急によって力強さを出すことを意識しました」


古武道(サイ) 成年2男子の部では、アレキシー・グルーズディブ(ロシア)が優勝。母国で稽古しながら、東京の新垣昭善先生に習うために毎年来日する。決勝では、サイを3本使う上級者向けの型・湖城のサイを演武した。


各種目の優勝者。沖縄空手国際大会「初代チャンピオン」だ。