「全少へGO!! 2020」第4弾は全日本空手道剛柔会相模館(神奈川県)です。

JKFan2020年3月号の「全少へGO!! 2020」第4弾は、全日本空手道剛柔会相模館(山田繁樹館長・神奈川県空手道連盟副会長)が登場します。

相模館には、2019年全少1年生女子形チャンピオンの遠藤希実選手が所属しています。
館長の山田繁樹先生と副館長の山田安子先生にお話をうかがいました。

取材した12月24日は相模館小田原道場(小田原市川東タウンセンター・マロニエホール)の納会の日です。
1年の締めくくりに「なぜ空手を頑張れるのか」を、道場生のみなさんに発表していただきました。

2020年1月23日発売の「JKFan 2020年3月号」でご紹介いたします。


模範演武


全日本空手道剛柔会相模館の山田繁樹館長(中央)、山田安子副館長、山田健剛先生


全日本空手道剛柔会相模館小田原道場のみなさん


「なぜ空手を頑張れるのか」を発表