空手二段の菅義偉氏(空手道推進議員連盟会長)第99代内閣総理大臣に

9月16日(水)、菅義偉・自民党総裁が、衆参両院の本会議で行われた総理大臣指名選挙の結果、第99代内閣総理大臣に選出された。

菅氏は、法政大学在学時に剛柔流空手道部に所属し、心身を鍛錬していた。

2014年に全日本空手道連盟が発行した機関誌での取材に菅氏は、「空手道を通じて培ったものは、政治の世界に入ってからも役立っている。困難に耐える精神力は、空手道部で鍛えられたものだと痛感します」などと話していた。

また、2014年6月に発足した超党派での空手道推進議員連盟の会長に就任。当時は空手道が東京オリンピックの正式種目採用を目指していた時で、議員の立場から競技普及に貢献してきた。


2013年12月、全空連機関紙の取材時の写真。空手道衣に袖を通し、笑顔で突き!!


このたびの本会議で選出された菅・新首相。