新王者に滝川悟史が輝く!

第30回国際松濤館全国空手道選手権大会
(2010年8月28・29日 千葉ポートアリーナ)

記念すべき第30回国際松濤館全国空手道選手権大会を迎えた今大会では、各階級
のベスト4によって無差別級の組手試合が行われる。今回、前回王者・岩倉弘晶
(新風館)を破り滝川悟史(高栄警備支部高志会)が無差別級の新王者となっ
た。さらに、滝川は一般男子有段組手中量級の部でも優勝している。

また、一般団体形では三河支部が息の合ったウンスーで連覇。一般団体組手の部
でも優勝を果たし、三河支部のチームワークを魅せつけた。

20100901-2010_08_28_002.jpg

20100831-2010_08_28_001.jpg