第20回記念芦北うたせ杯ジュニア空手道大会開催

2月17日(日)、第20回記念芦北うたせ杯ジュニア空手道大会(主催:熊本県葦北郡空手道連盟、主管:芦北町海王塾スポーツクラブ)が開催されました。

大会には、九州各県を中心に幼児から中学生まで約1,230名(延べ約2,060名)の選手が出場。13の種目、10コートで団体組手と個人組手が行われました。
各種目とも熱戦が繰り広げられ、一際目を引いたのは団体戦。特に中学生女子団体決勝は、先鋒、中堅の2名のみで臨んだ芦北町海王塾(熊本)の先鋒・釜つばさが、新富和道会A(宮崎)の先鋒・木屋尾春菜に途中5−0とリードされるも立て続けに気迫の突きを連発し6−5の逆転勝ち。会場は大いに盛り上がりました。その勢いで芦北町海王塾の中堅・川口孔が新富和道会のエース橋口妃真莉と対戦。結果、惜しくも敗れ新富和道会が優勝。
また、個人組手では、夢道場(宮崎)が4種目で優勝し、選手の動きの良さが目立ちました。

大会の模様は、JKFan2019年5月号(2019年3月23日発売)に掲載いたします。

第20回記念芦北うたせ杯ジュニア空手道大会
2019年2月17日 芦北町町民総合センター(しろやまスカイドーム)(熊本県)
主催:熊本県葦北郡空手道連盟
主管:芦北町海王塾スポーツクラブ

《組手》
◆小学生男子団体[優勝]緑勝会A(宮崎)[準優勝]新武館E(福岡)[第三位]緑勝会B(宮崎)/新武館C(福岡)
◆小学生女子団体[優勝]夢道場A(宮崎)[準優勝]糸東会拳心館(兵庫)[第三位]新富和道会A(宮崎)/新富和道会B(宮崎)
◆中学生男子団体[優勝]新武館E(福岡)[準優勝]沖縄選抜A[第三位]夢道場/聖武館湯之尾
◆中学生女子団体[優勝]新富和道会A(宮崎)[準優勝]芦北町海王塾(熊本)[第三位]佐世保尚武館/沖縄選抜C
◆幼児個人[優勝]藤元あいみ(夢道場)[準優勝]土屋輝人(夢道場)[第三位]中島王志(常志館)/横田蓮就(空手道勝和会)
◆小学生1・2年男子個人[優勝]佐藤壱(大藪道場)[準優勝]須加﨑達(佐世保尚武館)[第三位]牧山拓未(常志館)/南仁(緑勝会)
◆小学生1・2年女子個人[優勝]鈴木日奈子(夢道場)[準優勝]吉田愛(緑勝会)[第三位]尾崎喬椛(新武館)/牧野瑞葵(新富和道会)
◆小学生3・4年男子個人[優勝]田中陽大(新武館)[準優勝]村田蒼磨(拳美会)[第三位]迎奏甫(常志館)/中園大雅(夢道場)
◆小学生3・4年女子個人[優勝]井久保玲良(夢道場)[準優勝]東美咲(常志館)[第三位]黒木美衣奈(緑勝会)/肥後ことね(千政館拳撃塾)
◆小学生5・6年男子個人[優勝]下村彪馬(和道会西北道場)[準優勝]斉田武翔(大闘会)[第三位]森聡太(新武館)/榎本賢人(大真舘)
◆小学生5・6年女子個人[優勝]新藤瞳月(新富和道会)[準優勝]井下望花(聖武館湯之尾)[第三位]牟田悠姫(旭空手道クラブ)/清原さつき(新武館)
◆中学生男子個人[優勝]富永尚暉(夢道場)[準優勝]三輪和生(征柔館)[第三位]弓削慶介(聖武館湯之尾)/角川滉寿(新武館)
◆中学生女子個人[優勝]釜つばさ(芦北町海王塾)[準優勝]松村亜来(大津北中学校空手道部)[第三位]岩下蒼(大津北中学校空手道部)/川口孔(芦北町海王塾)

開会式での葦北鉄砲隊の号砲で大会が開始。

選手先生:奥村一斗(右)、釜つばさ(ともに芦北町海王塾)。

中学生女子団体決勝、新富和道会の中堅・橋口妃真莉が裏回し蹴りを決めた。

中学生女子団体決勝、先鋒の釜つばさ(芦北町海王塾)が大逆転勝ち。

中学生男子団体決勝、大将戦で新武館E(福岡)の尾崎樹が優勝を決めた。

幼児個人の部で優勝の藤元あいみ(左・夢道場)