彩の国杯 第13回全国中学生空手道選抜大会2日目

3月29日、埼玉県上尾市の埼玉県立武道館において「JOCジュニアオリンピックカップ 文部科学大臣旗争奪 彩の国杯第13回全国中学生空手道選抜大会」の2日目が開催された。

2日目は中学1・2年生の形競技の決勝戦までと、中学1年女子組手の3回戦までが行われた。
中学2年生の形競技においては男子は斉藤梨寿嬉、女子は福岡夢心と、男女とも昨年大会の優勝者が2連覇を果たした。
中学1年生の形競技においては男子が植田颯真、女子が宇都宮令菜がそれぞれ優勝を果たした。
第3位までの入賞者は以下の通り
◆1年男子形[優勝]植田颯真[準優勝]笹尾拍[第3位]金城匠杜/大貝和翔
◆2年男子形[優勝]斉藤梨寿嬉[準優勝]土橋輝太郎[第3位]遠井泰嘉/橋本昂樹
◆1年女子形[優勝]宇都宮令菜[準優勝]新城花音[第3位]古瀬智菜/倉岡穂乃花
◆2年女子形[優勝]福岡夢心[準優勝]水留捺月[第3位]渡部愛蘭/田場琳奈

トーナメント速報は
JKFan_facebookに掲載中!

4月23日発売の「JKFan6月号」では、本大会の詳細の他、出場した全選手の写真を掲載!!
乞うご期待を!

1年男子形優勝の植田颯真。

1年女子形優勝の宇都宮令菜。

2年男子形優勝の斉藤梨寿嬉。

2年女子形優勝の福岡夢心。