彩の国杯 第13回全国中学生空手道選抜大会3日目

3月30日、埼玉県上尾市の埼玉県立武道館において「JOCジュニアオリンピックカップ 文部科学大臣旗争奪 彩の国杯第13回全国中学生空手道選抜大会」の3日目が開催された。

3日目は中学1・2年生の男女組手競技が行われ、中学2年生男子は山本隆太、女子は金森奈央、中学1年生男子は藤田煌、女子は野村怜菜がそれぞれ優勝を果たした。
総合優勝は男子が大阪府、女子が長野県に決定した。
第3位までの入賞者は以下の通り
◆1年男子組手[優勝]藤田煌(大阪)[準優勝]久保良樹(京都)[第3位]小川凌平(岡山)/八城一樹(神奈川)
◆2年男子組手[優勝]山本隆太(東京)[準優勝]永山仁一朗(茨城)[第3位]田山連太郎(兵庫)/西村悠一朗(大阪)
◆1年女子組手[優勝]野村怜菜(大阪)[準優勝]上出亜矢那(兵庫)[第3位]長谷川唯(東京)/馬場瑠凜(大阪)
◆2年女子組手[優勝]金森奈央(長野)[準優勝]加瀬玲(長野)[第3位]崎山凜(香川)/江尻ふみ(長野)

本大会の詳細と出場選手全員写真は、4/23発売の「JKFan6月号」に掲載。

2年女子組手では長野県が1・2・3位を獲得した。

1年男子組手優勝の藤田煌。

2年男子組手優勝の山本隆太。

1年女子組手優勝の野村怜菜。

2年女子組手優勝の金森奈央。

男子総合優勝の大阪府。

女子総合優勝の長野県。