「第2回 空手 関ケ原in岐阜」が開催されました。

6月9日(日)、「第2回 空手関ケ原in岐阜」が、関ケ原町民体育館(岐阜県)で開催されました。

「東軍」「西軍」「岐阜県選抜軍」の小学生と中学生の男女が、それぞれ5名1チームの組手団体戦で日本一を競う、古戦場「関ケ原」を舞台としたドリームマッチです。

全少、全中の前哨戦と位置づけられた今大会。西軍の池田刻斗選手や東軍の山中優空選手など全空連ナショナルチーム所属選手、前年の全少チャンピオン、上位入賞者も多数参戦し、壮大な戦いを繰り広げました。

総合優勝を飾った西軍の矢倉一監督は、「全国大会の前哨戦として、よい経験をさせていただきました。会場では、応援の保護者の方々と選手の距離が近いので、子どもたちは、よい意味でプレッシャーを感じていたと思います。そのプレッシャーを楽しめるように、盛り上げていきました。応援の後押しで、持っている以上の力を出せるのが、団体戦の醍醐味です。この経験を全国大会につなげていきたいですね」と語っていました。

JKFan9月号(7月23日発売)でご紹介します。

《大会結果》

総合優勝 西軍

◆小学1・2年生男子[1位]西軍[2位]岐阜県選抜軍[3位]東軍
◆小学1・2年生女子[1位]東軍[2位]西軍[3位]岐阜県選抜軍
◆小学3・4年生男子[1位]西軍[2位]岐阜県選抜軍[3位]東軍
◆小学3・4年生女子[1位]西軍[2位]東軍[3位]岐阜県選抜軍
◆小学5・6年生男子[1位]岐阜県選抜軍[2位]西軍[3位]東軍
◆小学5・6年生女子[1位]東軍[2位]西軍[3位]岐阜県選抜軍
◆中学生男子[1位]西軍[2位]岐阜県選抜軍[3位]東軍
◆中学生女子[1位]西軍[2位]岐阜県選抜軍[3位]東軍


会場となった関ケ原町民体育館


中学生男子は全空連ナショナルチーム所属選手同士の対決
(左、西軍・池田刻斗選手、右、東軍・山中優空選手)


1・2年生女子の東軍と岐阜県選抜軍の戦い


アクロバティックな技も決まった


総合優勝を決めた西軍のみなさん


東軍のみなさん


岐阜県選抜軍のみなさん


ご来賓の方々と審判員の先生方