一般社団法人全日本実業団空手道連盟が第1回西日本地区大会を開催

5月16日(日)、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館において、一般社団法人全日本実業団空手道連盟 第1回西日本地区大会(第60回西日本実業団空手道選手権大会)が開催されました。

5月16日現在、兵庫県には新型コロナウイルス感染拡大防止における緊急事態宣言が発令されていますが、主催の(一社)全日本実業団空手道連盟は様々な対策を講じて、新生となった全日本実業団空手道連盟の記念すべき第1回目の西日本地区大会の開催を選択しました。

開会式にて、(一社)全日本実業団空手道連盟の髙山雅彦・専務理事は「緊急事態宣言の発令以降、本大会を開催すべきか中止・延期にすべきか、幾度にもわたり検討を重ねてきました。そして、兵庫県、また尼崎市のご協力を頂けることになり、感染対策に最善を尽くしながら安心安全な大会の運営に当たることで開催する運びになりました。開催に尽力頂きました関係者の皆様には、御礼申し上げます」と挨拶しました。

競技は、一般とマスターズ種目において形は得点制、組手はトーナメント方式にて熱戦を繰り広げました。例年は歓声が響くスタンドには、選手や大会関係者しか入れず、静かな中で競技が行われ、また緊急事態宣言下での開催となったため、出場を取りやめたチーム・選手もかなりの数にのぼりました。

同連盟の髙山雅彦・専務理事は「本大会は、11月の全日本実業団空手道選手権大会の予選も兼ねていますので、今回棄権されたチーム・選手には何らかの救済措置(予選会の開催等)を取るべく検討しています」と語りました。

大会の模様は、JKFan8月号(6月23日発売)で掲載いたします。

一般社団法人全日本実業団空手道連盟 第1回西日本地区大会
(2021年5月16日 兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館)
(主催:一般社団法人全日本実業団空手道連盟、後援:尼崎市・尼崎市教育委員会・尼崎市体育協会・公益財団法人尼崎市スポーツ振興事業団・公益財団法人全日本空手道連盟、協力:尼崎空手道協会・全自衛隊空手道連盟)

《組手》
◆男子団体[優勝]エイム[準優勝]西濃運輸[第三位]奈良県教職員
◆女子団体[優勝]バルコム
◆男子個人[優勝]安藤大騎(エイム)[準優勝]久保悠大(西濃運輸)[第三位]辻一寛(西濃運輸)/立花彪貴(ALSOK近畿)[優秀選手]宮垣慎太郎(米笑フードサービス)/橋本流星(エイム)/中山大樹(辨天組)/岡本啓汰(奈良県教職員)
◆女子個人[優勝]菊池瑞希(シモハナ物流グループ)[準優勝]八頭司歩(バルコム)[第三位]深澤沙羅(西濃運輸)/片山花女(九州産業大学事務職員)
◆マスターズ男子40歳~49歳[優勝]津山亮輔(神心会)[準優勝]越智龍美(神心会)[第三位]川崎善生(辻井産業)/西村隆生(辻井産業)
◆マスターズ男子50歳~59歳[優勝]中谷直樹(一般)[準優勝]橋本栄一(神戸市役所)
◆マスターズ女子[優勝]板垣紀惠(ビーアンドエフ)[準優勝]奥田幸子(マルエム産業)

《形》
◆団体[優勝]西濃運輸
◆男子個人[優勝]西山走(大分市消防局)[準優勝]新馬場一世(西濃運輸)[第三位]町田康裕(西濃運輸)/年代海里(碧南市役所)[優秀選手]中園拓也(改革プロジェクト)/加藤風雅(エイム)/徳野真規(RCC実業)/仲谷海(改革プロジェクト)
◆女子個人[優勝]宇海水稀(シモハナ物流グループ)[準優勝]清水那月(1&Dホールディングス)
◆マスターズ男子40歳~49歳[優勝]河本大幸(一般)[準優勝]吉川騰雄(一般)
◆マスターズ男子50歳~59歳[優勝]杉元祐史(杉元製作所)[準優勝]向山正和(神戸市役所)[第三位]高橋拓男(神戸市役所)/東口進(東口不動産)
◆マスターズ男子60歳以上[優勝]田中康雄(箕作勤労者空手サークル))
◆マスターズ女子[優勝]野澤郁(ラフト)[準優勝]浦野ゆかり(一般)

女子個人形優勝:宇海水稀(シモハナ物流グループ)

男子個人形優勝:西山走(大分市消防局)

女子個人組手優勝:菊池瑞希(左・シモハナ物流グループ)

男子個人組手優勝:安藤大騎(エイム)

男子団体組手、男子個人組手で優勝のエイムの皆さん

女子団体組手で優勝のバルコムの皆さん

男子団体組手で準優勝などの西濃運輸の皆さん

女子個人形・組手で優勝、女子団体組手で準優勝のシモハナ物流グループの皆さん