第18回全日本パラ空手道競技大会 開催

第18回全日本パラ空手道競技大会
(2022年6月4日 東京武道館)
主催:(公財)全日本空手道連盟

6月4日(土)、第18回全日本パラ空手道競技大会が東京武道館で開催されました。
障がい者空手道競技大会から名称を変えた今大会には、全国各地から106名の選手がエントリー、障がい別の各カテゴリーで熱戦を繰り広げました。
大会の模様はJKFan8月号(6月23日発売)でご紹介します。

《形》
◆男子1-D・E[優勝]田中俊佑(東京)[準優勝]山口真之介(福井)[第3位]佐藤政一郎(神奈川)
◆男子1-F[優勝]深津修一(群馬)[準優勝]石井啓友(兵庫)
◆男子2-A[優勝]眞石翔太郎(京都)
◆男子2-D[優勝]髙橋達也(神奈川)[準優勝]児玉誠弥(静岡)
◆男子2-E・F[優勝]玉川晋一(兵庫)[準優勝]浦川将(広島)[第3位]川崎隆司(埼玉)/瓦谷晴彦(奈良)[第5位]藤澤誠(大分)
◆男子3-E[優勝]大久保和彦(徳島)[準優勝]岡村好幸(静岡)
◆男子4-E[優勝]今井俊浩(群馬)[準優勝]大庭康資(宮崎)[第3位]佐川毅(東京)
◆男子5-A[優勝]天堂蒼太郎(東京)
◆男子5-D[優勝]北村陽(京都)[準優勝]山口祐紀(埼玉)
◆男子5-E[優勝]宮下昭宣(埼玉)[準優勝]稲葉考一(東京)[第3位]村山真啓(神奈川)
◆男子6-A・B[優勝]松浦琉偉(兵庫)[準優勝]谷岡誠一郎(埼玉)[第3位]松浦輝空(兵庫)
◆男子6-C[優勝]髙山紘一(東京)[準優勝]原幸弥(群馬)[第3位]刘健志(兵庫)/清瀬竜也(兵庫)[第5位]浅田直(兵庫)
◆男子6-D・E[優勝]林大誠(静岡)[準優勝]山口昂太郎(兵庫)[第3位]鈴木勇輝(大阪)/武内仁志(兵庫)[第5位]今在家翔太(兵庫)/藤本健将(兵庫)/森川顕徳(兵庫)/久保幸一(兵庫)
◆女子1-E・F[優勝]木村江里(神奈川)[準優勝]吉田淑子(兵庫)
◆女子B・C[優勝]狩野咲良(群馬)[準優勝]西村一花(埼玉)
◆女子2-D[優勝]南前ゆい(東京)
◆女子2-E[優勝]大畑豊美(岐阜)[準優勝]加藤順子(神奈川)
◆女子3-E[優勝]加藤咲子(大阪)
◆女子5-A・B[優勝]山口心陽(山梨)[準優勝]𠮷野咲穂(東京)
◆女子5-E[優勝]澤井裕美(奈良)
◆女子6-B[優勝]佐藤友奏(岐阜)[準優勝]黒岩あかり(埼玉)[第3位]日髙桜彩(栃木)/小林奈未(東京)[第5位]進野愛莉(富山)
◆女子6-C・D[優勝]田中そら(大阪)[準優勝]中野萌々花(大阪)[第3位]小澤綾花(静岡)[第4位]奥美結(神奈川)
◆女子6-E[優勝]小林ふみ子(静岡)

《組手》
◆男子1-D・E[優勝]田中俊佑(東京)[準優勝]山口真之介(福井)
◆男子2-A[優勝]眞石翔太郎(京都)
◆男子2-D・E[優勝]田村淳一(大阪)[準優勝]玉川晋一(兵庫)[第3位]瓦谷晴彦(奈良)/浦川将(広島)[第5位]川崎隆司(埼玉)/髙橋達也(神奈川)
◆男子3-E[優勝]岡村好幸(静岡)
◆男子4-E[優勝]今井俊浩(群馬)
◆男子5-A[優勝]天堂蒼太郎(東京)
◆男子5-D[優勝]北村陽(京都)
◆男子5-E[優勝]坂口健二(沖縄)[準優勝]稲葉考一(東京)[第3位]村山真啓(神奈川)
◆男子6-A・B[優勝]松浦琉偉(兵庫)[準優勝]松浦輝空(兵庫)
◆男子6-C[優勝]髙山紘一(東京)[準優勝]原幸弥(群馬)
◆男子6-D・E[優勝]林大誠(静岡)[準優勝]鈴木勇輝(大阪)[第3位]久保幸一(兵庫)/森川顕徳(兵庫)[第5位]山口昂太郎(兵庫)/井尻大督(兵庫)/柚木泰河(静岡)/佐藤毅一(兵庫)
◆女子1-E[優勝]木村江里(神奈川)
◆女子2-C[優勝]狩野咲良(群馬)
◆女子2-E[優勝]大畑豊美(岐阜)
◆女子3-E[優勝]加藤咲子(大阪)
◆女子5-A・B[優勝]山口心陽(山梨)[準優勝]𠮷野咲穂(東京)
◆女子6-B[優勝]佐藤友奏(岐阜)
◆女子6-C・D[優勝]中野萌々花(大阪)[準優勝]田中そら(大阪)[第3位]小澤綾花(静岡)
◆女子6-E[優勝]小林ふみ子(静岡)


選手宣誓は男子1-D・Eの形と組手で優勝した田中俊佑選手(東京)


男子1-F形優勝の深津修一選手(群馬)  準優勝の石井啓友選手(兵庫)


男子4-E形優勝の今井俊浩選手(群馬)  準優勝の大庭康資選手(宮崎)


女子6-C・D形で7連覇の田中そら選手(大阪)


車椅子組手