ナショナルチーム第1回ジュニア合宿

4月21日(日)〜22(月)、東京都の日本空手道会館において、「平成31年度(公財)全日本空手道連盟ナショナルチーム第1回ジュニア合宿」が行われた。

同合宿は、4月26日(金)〜28日(日)までの3日間、マレーシアのコタキナバルで開催される「第18回アジアジュニア、カデット&U21空手道選手権大会」に出場する全選手37名が参加して行われた(プレミアリーグ・ラバト大会に出場している、大内美里沙選手と澤江優月選手は不参加)。
22日には笹川堯・全空連会長が「皆さんの活躍でたくさんのメダルを日本に持ち帰ってきてほしい」と激励に訪れた。
同合宿に参加した選手は23日にマレーシアへ向けて出発する予定。

細矢真人ジュニア監督。


激励に訪れた笹川堯・全空連会長。