ゆっくり楽しく! 愛知県で中高年のための健康空手教室を開催中

本年9月より、愛知県清須市にて主にシニア世代のための健康空手教室を開催しています。

これは、全国高体連空手道専門部副部長の中西新八郎先生の教え子で、現在愛知県の人間環境大学空手道部の監督を務める菅原あけみ先生が講師として、武道や競技としての空手ではなく、健康のための空手教室です。

会場は愛知県清須市にあるアルコ清洲(清須市清洲勤労福祉会館)。今回が教室を始めてから7回目の開催となり、毎回5〜10名の参加者がいます。レッスンは、主として空手の呼吸法を取り入れた空手の基本と形のレッスン。
空手はちょっと!と思っている人も大丈夫!ゆっくり、無理ぜず行うので怪我の心配もありません。
「健康促進、体幹トレーニング、ストレッチ、、、楽しく空手を覚えて健康長寿で過ごしましょう!」(菅原あけみ先生)。

12月23日発売の「JKFan 2020年2月号」で詳細を掲載いたします。

ゆっくりとした呼吸での基本レッスン

菅原あけみ先生

剛柔流のゲキサイ第1でのレッスン

呼吸法の説明をするアドバイザーの中西新八郎先生

菅原先生と参加した皆さん。後列右は天野むさし・清須市市議会議員