「令和2年度青森県高等学校夏季空手道競技大会」(高校総体代替大会)を開催

7月23日(木・祝)、「令和2年度青森県高等学校夏季空手道競技大会」(高校総体代替大会)が弘前市・青森県武道館で行われ、男女の団体組手・男女の個人形にて全学年の選手が参加して県高校NO.1の座を競い合いました。

この大会は、6月6日〜8日に県総体として開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大のために7月に延期されたものです。
団体組手戦は男女ともに青森明の星が優勝。男子は3年連続、女子は4年連続の優勝となりました。
男子個人形は、齋藤健太郎(県立弘前)、女子個人形は、本間美里(青森明の星)がそれぞれ優勝しました。

会場は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全空連からのガイドラインなどにより、来場者の健康状態の把握・手指消毒、競技中および事前練習中の選手を除く全員にマスクの着用を義務付けるなどの対策を行いました。

また、大会の模様は「Instagram」でLIVE配信されました。
(写真撮影:三浦博之氏)

令和2年度青森県高等学校夏季空手道競技大会
(7月23日(木・祝) 青森県武道館)
主催:青森県高等学校体育連盟・青森県高等学校体育連盟空手道専門部

《組手》
◆男子団体組手[優勝]青森明の星[準優勝]県立青森北[第三位]八戸学院野辺地西/八戸学院光星
◆女子団体組手[優勝]青森明の星[準優勝]県立青森北[第三位]県立弘前南/県立青森
《形》
◆男子個人形[優勝]齋藤健太郎(県立弘前)[準優勝]甲田慎之介(八戸学院野辺地西)[第三位]成田匠汰(青森明の星)
◆女子個人形[優勝]本間美里(青森明の星)[準優勝]野坂美友(青森明の星)[第三位]工藤怜奈(県立五所川原)

男子団体組手決勝

女子団体組手決勝

男子個人形優勝:齋藤健太郎(県立弘前)

女子個人形優勝:本間美里(青森明の星)