和道会が第3回指導員(有資格者・無資格者)研修会を開催

全日本空手道連盟和道会が、10月26日・27日の2日間にわたり「令和元年度第3回指導員(有資格者・無資格者)研修会」を開催しました。

2日間で延べ75名が参加。講師は技術委員の、柳田俊介先生、佐々木清巳先生、篠原正道先生、園田玉紀先生、伊藤康夫先生が務めました。

1日目は、その場基本・移動基本、基本形(ピンアン初段〜五段)、ナイハンチ、クーシャンクー、セイシャン、チントウ、2日目は基本組手(1本目〜10本目)、ニーセーシー、ワンシュウを確認しました。
2日目の午後には3級指導員審査会が併催されました。

研修会に参加された方々に、お話をうかがいました。研修会の模様とともに、JKFan2020年1月号(11月22日発売)の「和道会ニュース」に掲載いたします。


2日目に参加されたみなさん(池袋スポーツセンター・武道場)