9月号の「全少へGO!! 2020」は、和道会美濃の上段蹴りトレーニングです。

JKFanで連載中の「全少へGO!! 2020」。9月号(7月22日発売)は、和道会美濃の上段蹴りトレーニングです。

和道会美濃(代表・山口聡孔先生)では、新型コロナウイルス対策の一環で、練習中はフェイスシールドを装着し、打ち込みの際はパーテーションで隔てるなど、工夫して練習をしています。

今回は、上段蹴りの足の上げ方、ポイントを決めるタイミング強化のトレーニングを教えていただきました。

YouTube動画(7月22日18時15分公開)では、「タイミングのトレーニング」2種類と、モデルを務めた6選手による上段蹴りをご紹介します。


和道会美濃代表の山口聡孔先生とモデルを務めた選手のみなさん。