本日(12月23日)発売、JKFan2022年2月号「全少へGO!! 2022」は、全日本空手道連盟糸東流空手道誠心館牛田新町支部(広島)です。

第21回全少の5年生女子形で準優勝した矢野光選手が所属している誠心館牛田新町支部は、形と組手でチャンピオンを目指す“リアル二刀流!”を実践しています。

矢野光選手は広島県予選では形と組手で優勝し、出場権を獲得しました。
指導しているのは、お母さんの矢野彩湖先生とお父さんの悟先生です。
試合に勝つための、体を強くする形と組手のトレーニング法を、彩湖先生と悟先生に教えてもらいました。


(左から)矢野彩湖先生、次男の奨悟選手、長男の大悟選手、長女の光選手、悟先生。

「誠心館牛田新町支部の体幹トレーニング」
12月23日18時15分 公開