木戸浩貴、全中の借りを返し優勝!

2009年5月10日、北九州市立大学で50回目の節目の大会「第50回全九州学生空手道選手権大会」が開催された。宮本優率いる九州産業大学と、福岡大学の両雄が激突したこの大会、女子は九州産業大学、男子は福岡大学が大活躍。また、男子形では木戸浩貴が、全中時代に準決勝で敗北した喜友名諒を決勝で3-2の僅差で敗る快挙。全日本学生に向け存在感をアピールした。

第50回全九州学生空手道選手権大会
(2009年5月10日 北九州市立大学体育館)

《男子組手》
[優勝]宮本尚(福岡大学)[準優勝]武中孝志郎(福岡大学)[3位]井手上廉(福岡大学)/松岡範(九州産業大学)

《女子組手》
[優勝]片山直織(九州産業大学)[準優勝]宮本優(九州産業大学)3位藤下絵里加(九州産業大学)/伊藤美咲(九州産業大学)

《男子形》
[優勝]木戸浩貴(沖縄大学)[準優勝]喜友名諒(沖縄国際大学)[3位]葛山翔平(沖縄大学)/桑原卓也(長崎大学)

《女子形》
[優勝]藤森美菜子(長崎大学)[準優勝]中野裕美子(福岡教育大学)[3位]歌丸瑛美(長崎県立大学)/東條美希(熊本大学)

写真
男子形優勝の木戸。宮城の中新田高校から沖縄大学に進学した。

写真
女子組手優勝の片山直織。宮本優との決勝戦は延長の末、判定までもつれこんだ。

写真
男子組手優勝の宮本尚。崩し、蹴りも上手く、圧倒的な力の差をみせた。

スポンサーリンク