第56回全自衛隊空手道選手権大会が開催

6月1日(土)、防衛省市ヶ谷体育館(東京都新宿区)において、第56回全自衛隊空手道選手権大会が全自衛隊空手道連盟の主催で開催されました。

男子個人組手は、本田光選手(海田市)が、準決勝で前回優勝の宮里康太選手(健軍)を、決勝で河野達也選手(芦屋)を制して初優勝。
男子個人形では、能勢太志選手(国分)がサンセールで、中村友紘選手(大宮)のサンサイを破り優勝しました。

式典では、自衛隊体育学校で訓練している強化選手の中から、全空連ナショナルチームに4名が選抜されたことが報告されました。酒井愛佳選手(金沢)、河野達也選手(芦屋)、島田知佳選手(横田)、吉安珠貴選手(健軍)です。

大会審判長の雪野眞吾先生は、今大会を次のように振り返りました。
「女子個人組手の決勝は、全空連ナショナルチーム所属の吉安珠貴選手と島田知佳選手の戦いになり、吉安選手が優勝しました。島田選手も最後まで諦めずに、いい勝負を見せてくれました。男子個人組手は、本田光選手が全空連ナショナルチーム所属の河野達也選手を破って優勝しました。本田選手は、これからいろいろな大会で頑張っていただけると思います。
団体組手では、健軍Aが、昨年優勝の海田市を破り、返り咲きで優勝です。準優勝した海田市が2名で戦い抜いた健闘も讃えたいと思います。
たくさんの素晴らしい選手が育ってきています。これからの活躍をおおいに期待します」

大会の模様は、JKFan8月号(6月22日発売)でご紹介します。

《形》
◆団体[優勝]国分[準優勝]入間
◆男子個人[優勝]能勢太志(国分)[準優勝]中村友紘(大宮)[第三位]上原将人(滝ヶ原)/森田茂樹(市ヶ谷)
◆女子個人[優勝]川口泉(春日井)[準優勝]梁木百合香(防医大)
◆男子個人有級[優勝]川瀬シオン(高等工科学校)[準優勝]岩見亮(高等工科学校)
《組手》
◆団体[優勝]健軍A[準優勝]海田市[第三位]高等工科学校/北熊本
◆男子個人[優勝]本田光(海田市)[準優勝]河野達也(芦屋)[第三位]宮里康太(健軍)/旭竜我(三沢)[敢闘賞]神田大樹(健軍)/佐藤滝心(健軍)/鳥谷部匡高(八戸)/村枝優成(健軍)
◆女子個人[優勝]吉安珠貴(健軍)[準優勝]島田知佳(横田)[第三位]稲津沙輝(築城)/酒井愛佳(金沢)
◆男子個人有級[優勝]小川啓(入間)[準優勝]奥山龍翔(高工校)[第三位]橘内蓮(高工校)/柴﨑匠魅(高工校)


女子個人組手決勝


全空連・笹川堯会長(中央)、栗原茂夫副会長、糸川まさあき理事、全空連ナショナルチーム所属選手のみなさん
左から、河野達也選手(芦屋)、島田知佳選手(横田)、吉安珠貴選手(健軍)、酒井愛佳選手(金沢)


大会会場


男子個人組手決勝


団体組手決勝 中堅戦


団体形優勝の国分


大会に参加されたみなさん