全日本空手道連盟錬武会東京都本部が「Go to AYASE チャンピオンセミナー 」を開催

9月27日(日)、東京都足立区綾瀬の東京武道館において全日本空手道連盟錬武会東京都本部主催による「Go to AYASE チャンピオンセミナー ~コロナに上段突き~」が開催されました。

このセミナーは、新型コロナウイルスの影響により錬武会主催「第57回全国防具付空手道選手権大会」が中止となった東京武道館において、感染対策を徹底し、ソーシャルディスタンスを保った上で、錬武会加盟団体・友好団体の選手達のモチベーションを保つための交流イベントとして開催されました。

セミナーには、東京・埼玉・神奈川など首都圏を中心に35名が参加。基本稽古に始まり、形指導(錬武会の王冠と松風)、移動稽古、組手指導が行われました。

会場では、入場前に検温、入口では手指のアルコール消毒を行い、セミナー中はソーシャルディスタンスを保ち、原則、他の選手・講師と2メートル以内に近づかないように徹底されました。

島村一男・錬武会東京都本部本部長の挨拶

形指導:東京都本部技術指導部・中村威佐雄先生

移動稽古、組手指導:神奈川県本部長・菊村敏彦先生

役員・講師・参加者一同