【PLリスボン2日目】染谷真有美が五輪日本代表へ!荒賀強し!

ポルトガルにおいて開催されている『KARATE1プレミアリーグ2021リスボン大会』。5月2日、大会2日目の男子個人形、女子団体形、男子組手-84kg級、+84kg級、女子組手-61kg級、-68kg級、+68kg級の予選・敗者復活戦が行われた。

注目される日本女子組手の中量級・-61kg級の五輪代表を争う染谷真有美、森口彩美の両選手の試合。今大会で染谷が3位決定戦へ進出を決め、森口は2回戦敗退という結果で、これにより、染谷が五輪日本代表への切符を事実上確定にした。
染谷は、4回戦で対戦した世界選手権王者のヨハナ(セルビア)に敗退。だが敗者復活戦を勝ち上がり、5月2日の3位決定戦へと駒を進めた。
また、男子組手-84kgの荒賀龍太郎は、久々の大会を勝ち上がり決勝へ。初戦である2回戦で、2012世界選手権王者のケンジ(フランス)に勝利、準決勝では、この階級のトップランカーであるトルコのアクタスに勝った。内容も充実の試合を見せた。

染谷真有美が五輪日本代表への切符を事実上確定にした。

決勝に進んだ荒賀龍太郎

5月2日の大会最終日は全種目のメダルマッチが行われる。

【大会2日目 日本選手の成績】
男子個人形:本一将 3位決定戦へ
女子組手-61kg:染谷真有美 3位決定戦へ
女子組手-61kg:森口彩美 2回戦
女子組手-68kg:染谷香予 4回戦
男子組手-84kg:荒賀龍太郎 決勝進出
女子組手+68kg:植草歩 3回戦