6月号(4月23日発売)の特集は、「1人でもうまくなれる! 家練ベスト15!(仮称)」です。

新型コロナウイルスの影響が日本中を覆う中、空手界も3月末の高校選抜大会、中学選抜大会(彩の国杯)が中止になり、学校も一部を除いて休校となる中、部活動も自粛。また、各道場の練習も活動が制限されています。それでも空手には触れていたい……となれば、選択肢は「家練」となります。

3月13日、道場練習がお休みの中、YouTubeにて「自宅でできる空手のトレーニング」を公開している「小笠原姉弟」、小島万記さん(旧姓:小笠原、静岡市・山の手道場)と小笠原大晃さん(OGA・KINGS KARATE ENTERTEINMENT代表)の御殿場西高校インターハイ優勝姉弟に、効果的な自宅練習の方法を山の手道場にてお聞きし、紹介してもらいました。

家練は、漫然とやっていても効果は上がりません。でもちょっと工夫を加えれば、色んな技を効率的に磨くことができます。こんな時だからこそ、1人で、親子で、家族で練習し、大会シーズンまでにうまくなりましょう!

詳細は4月23日発売の「JKFan6月号」に掲載します。
(6月号が発売された時には、コロナウイルスが終息していることを願いつつ……)

小島万記さん

小笠原大晃さん(OGA)