【JKF情報】AKFアジア選手権大会(7/13-16)日本代表発表

7月13日~16日、カザフスタン・アスタナにおいて「AKF第14回アジア空手道選手権大会ならびに第16回アジアジュニア&カデット・アンダー21大会」が開催され、下記の選手が出場予定となっております。

【シニア】
女子個人形:岩本衣美里(株式会社クリーンコーポレーション=北海道)
男子個人形:喜友名諒(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会=沖縄県出身)

女子団体形:岡本沙織(NPO法人日本空手松涛連盟=愛知県出身)、平紗枝(帝京大学3年=岡山県出身)、武儀山舞(帝京大学3年=長野県出身)
男子団体形:喜友名諒(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会=沖縄県出身)、金城新(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会=沖縄県出身)、上村拓也(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会=沖縄県出身)

女子組手-50kg:多田野彩香(高栄警備保障株式会社=千葉県出身)
女子組手-55kg:石合郁香(帝京大学1年=神奈川県出身)
女子組手-61kg:森口彩美(帝京大学4年=兵庫県出身)
女子組手-68kg:染谷香予(㈱テアトルアカデミー=茨城県出身)
女子組手+68kg:植草歩(高栄警備保障株式会社=千葉県出身)
女子団体組手:染谷、植草、川村菜摘(愛媛県職員=青森県出身)、齊藤綾夏(近畿大学3年=岡山県出身)

男子組手-55kg:泓誠司朗(帝京大学1年=長崎県出身)
男子組手-60kg:遠山将平(NPO法人日本空手松涛連盟=長崎県出身)
男子組手-67kg:荒賀慎太郎(京都府警=京都府出身)
男子組手-75kg:西村拳(近畿大学4年=福岡県出身)
男子組手-84kg:石塚将也(盛岡市役所=北海道)
男子組手+84kg:本田哲也(松山市役所=広島県出身)
男子団体組手:西村、石塚、本田、船橋真道(近畿大学4年=大阪府出身)、森優太(日体大コーチ=神奈川県出身)、小池麻琴(国士舘大大学院=静岡県出身)、渡邊大輔(NPO法人日本空手松涛連盟=栃木県出身)

【U21】
女子個人形:宇海水稀(帝京大学1年=長野県出身)
男子個人形:堀庭裕平(神戸大学3年=大阪府出身)
女子組手-50kg:安住早代(京都産業大学1年=宮城県出身)
女子組手-55kg:小林直央(御殿場西高校3年=東京都出身)
女子組手-61kg:久住呂有紀(帝京高校3年=千葉県出身)
女子組手-68kg:菊池瑞希(国士舘大学2年=静岡県出身)
女子組手+68kg:杉本りさ(駒澤大学2年=山梨県出身)
男子組手-55kg:本田拓斗(拓殖大学2年=宮城県出身)
男子組手-60kg:梶原龍斗(高松中央高校3年=兵庫県出身)
男子組手-67kg:中野壮一朗(帝京大学2年=京都府出身)
男子組手-75kg:崎山優成(高松中央高校3年=香川県出身)
男子組手-84kg:嶋田力斗(埼玉栄高校3年=埼玉県出身)
男子組手+84kg:谷沢元輝(法政大学2年=静岡県出身)

【ジュニア】
女子個人形:森本莉菜(城南学園高校1年=大阪府出身)
男子個人形:舟田葵(日本航空高校1年=三重県出身)
女子組手-48kg:田畑梨花(夙川学院高校2年=兵庫県出身)
女子組手-53kg:藤田るり(華頂女子高校1年=京都府出身)
女子組手-59kg:坂地心(大阪学芸高校1年=和歌山県出身)
女子組手+59kg:北沢瑞紀(華頂女子高校1年=京都府出身)
男子組手-55kg:山岡政稀(高松中央高校1年=岡山県出身)
男子組手-61kg:鈴木康介(御殿場西高校1年=神奈川県出身)
男子組手-68kg:中村虎太郎(浪速高校1年=大阪府出身)
男子組手-76kg:崎山慶成(高松中央高校1年=香川県出身)
男子組手+76kg:園田雅人(松山東高校1年=愛媛県出身)

【カデット】
女子個人形:大内美里沙(日本航空高校1年=兵庫県出身)
男子個人形:日比裕太(浪速高校1年=大阪府出身)
女子組手-47kg:天本菜月(宮崎第一高校1年=佐賀県出身)
女子組手-54kg:中川麻鈴(岡山市立福浜中学3年=岡山県出身)
女子組手+54kg:澤島さくら(華頂女子高校1年=京都府出身)
男子組手-52kg:堺健太(浪速中学3年=大阪府出身)
男子組手-57kg:西山拓也(日本航空高校1年=新潟県出身)
男子組手-63kg:内野翔太(浪速高校1年=大阪府出身)
男子組手-70kg:豊田陽也(本巣市立本巣中学2年=岐阜県出身)
男子組手+70kg:北代涼馬(北九州市立飛幡中学3年=福岡県出身)