ついに男子組手優勝、猪越。女子は3連覇、奥家

個人男子組手は、準決勝を「猪越悠介VS芳賀章」「粂田力VS志水亮介」で争い、決勝に進んだのが猪越悠介と粂田力だった。昨年準優勝だった猪越悠介が、一戦一戦に全力で戦い、決勝の激戦も見事に制し、念願の優勝を手にした。

個人男子形は、二年ぶりに栗原一晃が見事な「壮鎮」で優勝を勝ち取った。準優勝は3年連続となる齋藤祐樹。第三位は大隈広一郎であった。

個人女子組手は、準決勝を「奥家沙都美VS塚本めぐみ」「高橋優子VS山田小百合」で争い、決勝に進んだのが奥家沙都美と高橋優子という3年連続の決勝の組み合わせとなった。今回も優勝を決めたのは、奥家沙都美。3連覇という輝かしい記録を達成した。

個人女子形は、城田貴樹と大島望が高得点を獲得し、同点という結果となり大きく盛り上がりを見せた。同点決定戦を制したのは、城田貴樹。これまで2年連続準優勝であったが、ついに頂点を極めた。3連覇を期待されていた大島望は、その重圧を跳ね返すことが出来なかった。第三位はウォーターハウス美希。

写真
激闘の末、初優勝の猪越悠介

写真
3連覇達成の奥家沙都美(左)の決勝戦

写真
見事な「壮鎮」で優勝。栗原一晃

写真
ついに優勝を勝ち取った城田貴樹

《組手》
◆個人男子[優勝]猪越悠介(指定)[準優勝]粂田力(指定)[第三位]芳賀章(東京)/志水亮介(指定)
◆個人女子[優勝]奥家沙都美(指定)[準優勝]高橋優子(指定)[第三位]塚本めぐみ(本部推薦)/山田小百合(本部推薦)
◆高校生男子[優勝]村田匠(宮城)[準優勝]岩丸龍吾(福岡)[第三位]岩丸幸吾(福岡)/渡辺奎佑(京都)
◆高校生女子[優勝]永瀬さくら(福島)[準優勝]梶井美歩(静岡)[第三位]中嶋優花(新潟)/伊藤優菜(青森)
◆都道府県団体[優勝]東京都 [準優勝]京都府 [第三位]福岡県
◆一般団体[優勝]墨田支部B [準優勝]武士道場 [第三位]墨田支部A
◆女子団体[優勝]大正大学 [準優勝]駒澤大学 [第三位]峻空会
◆大学団体[優勝]駒澤大学 [準優勝]京都産業大学 [第三位]国士舘大学
◆高校生団体[優勝]東北学院高校 [準優勝]福岡県本部 [第三位]岩出山支部

《形》
◆個人男子[優勝]栗原一晃(本部推薦)[準優勝]齋藤祐樹(指定)[第三位]大隈広一郎(本部推薦)
◆個人女子[優勝]城田貴樹(指定)[準優勝]大島望(指定)[第三位]ウォーターハウス美希(兵庫)
◆高校生男子[優勝]橋口拳吾(福岡)[準優勝]岩丸幸吾(福岡)[第三位]笹森悠太(青森)
◆高校生女子[優勝]高橋愛季(宮城)[準優勝]上杉ユミ(埼玉)[第三位]柴崎暢子(埼玉)
◆都道府県団体[優勝]茨城県 [準優勝]愛知県 [第三位]東京都
◆一般団体[優勝]墨田支部B [準優勝]墨田支部A [第三位]上市支部
◆女子団体[優勝]駒澤大学 [準優勝]青山学院大学 [第三位]大正大学
◆大学団体[優勝]駒澤大学 [準優勝]国士舘大学 [第三位]拓殖大学
◆高校生団体[優勝]福岡県本部 [準優勝]光星学院高校 [第三位]新潟県本部