インターハイ2日目 男女個人形は埼玉栄がアベック優勝!

昨日開幕した富山インターハイ(会場:富山県上市町・丸山総合公園体育館)。2日目は男女個人形の予選ラウンドから決勝までが行われました。

女子個人形では、春の全国高校選抜で優勝の中路陽沙未(岐阜県・済美)と同選抜で3位だった北口歌桜(埼玉県・埼玉栄)が決勝で対戦。結果、中路のチャタンヤラクーサンクーの得点は25.66、北口のスーパーリンペイは25.68とわずか0.02の差で北口がインターハイ優勝に輝きました。

男子個人形は、全国高校選抜で3位だった遠井泰嘉(静岡県・御殿場西)と小学生時代から数々の全国大会で優勝実績のある秋吉優斗(埼玉県・埼玉栄)が対戦。こちらは、秋吉のスーパーリンペイが25.02、遠井のアーナンは24.48で、秋吉が全少から数えて6回目の全国大会優勝を果たし、埼玉栄が男女個人形でのアベック優勝に輝きました。

競技記録結果はこちらから。
https://kirokukensaku.net/0IH21/discipline_260_20210813.html

ライブ中継はこちらから。インハイ.tv
https://sportsbull.jp/category/inhightv/

明日以降のスケジュールは以下の通りです。
14日(土)
午前:男女個人組手(1回戦~5回戦)
午後:女子団体組手(1回戦~4回戦)・男女個人組手(準決勝・決勝)

15日(日)
男子団体組手(1回戦~4回戦)・男女団体組手(準決勝・決勝)

女子個人形決勝はわずか0.02の差で決着

女子個人形優勝:北口歌桜(埼玉県・埼玉栄)

決勝戦後、大阪学芸の菊池ひかる(3位)・田中香羽(5位)と健闘を讃えあった北口

女子個人形準優勝:中路陽沙未(岐阜県・済美)

男子個人形優勝:秋吉優斗(埼玉県・埼玉栄)

優勝後、本誌記者のインタビューを爽やかに受ける秋吉

男子個人形準優勝:遠井泰嘉(静岡県・御殿場西)