「全少へGO!! 2020」第7弾は、和道会美濃(岐阜県)の「刻み突きレッスン」(仮称)です。

6月号の「全少へGO!! 2020」第7弾は、和道会美濃(代表・山口聡孔先生)の「刻み突き」を特集します。

和道会美濃では、新型コロナウイルス対策として、アルコール消毒、クレベリン加湿器と次亜塩素酸水の噴霧器の設置、こまめな換気など、できる限りの対策をとり、練習の本格再開に向けて準備を進めています。

今回は、特別に取材にご協力いただき、小学生のための刻み突きのポイントと、ワンランクアップを目指すコツや練習方法を教えていただきました。

家の中など狭い空間でもできる練習法もあわせて、JKFan6月号(4月23日発売)でご紹介します。


和道会美濃代表の山口聡孔先生と選手のみなさん